Me-Style Top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アイアンを上手く打つ!



力がない女性ゴルファーの悩みは飛距離ですが
その前に 「当たらなくちゃ飛ばない」を克服しなくちゃいけません(笑

アタシもそうでして...

最近少しづつ安定してきましたが まだまだトップやダブりが多いのが悩みです



画像は 「Style woman」アイアンショットはがんばらないがキーワードより

アドバイスしている横田英治プロ曰く...

ゴルフはクラブを使うスポーツです。「そんなの当たり前!」と言われるかもしれませんが、
実際にクラブを使わず、力を使ってスイングしているゴルファーが大勢います。
一般的に筋力が弱い女性こそ、クラブが持つエネルギー量を最大限に使ってスイングする
必要があるのです。


とのこと...
そのためには やはり正しいポジションと身体全体をリラックスさせて
重力と遠心力でスイングすることを心がけることが大事とおっしゃっています



しかぁ~し!言っていることが頭で理解できても 身体が上手く動かずもどかしさを感じるのも確か

どうやって練習すればいいの?と悩んだりしますよね

アタシの場合 初めてクラブを握るきっかけになったのは
親友の元カレが レッスンプロで「練習場に遊びにおいでよ」から始まりました

当時どんな練習をしていたのかあまり思い出せないのですが
やはり基本は大事ですよね
ヘンなクセもつけたくありませんし わからないまま練習場で振っていても効果がでません

ですからアタシは 練習場に行く前に その日にやることをイメージして
どんな練習をしたらよいかを準備してからにしています


たとえば画像にある遠心力を感じるための練習法「ステップ打ち」

画像向かって左から

1.両足を揃えてクラブの重みを感じながら振り子の要領でテイクバックします
2.そのままクラブの重みでクラブを振り下ろします
3.もう一度振り子の要領でテイクバックした後、左前方に左足を一歩踏み出します
4.遠心力を感じながらクラブを放り出す要領で振り下ろします

アイアンをうまく打つにはクラブの重さを感じて、遠心力を利用することが大切です。
うまく打とうとせず、正しい身体の動きを体感するためのドリル



こんなコメント見ちゃうと 「ええっ本当?」と試したくなりませんか?(笑

プリントアウトして ワクワクして練習場へすっとんでいきます...アタシ

周りの目なんか気にしません!
できる事なら バランスボール持って行ってクラブ振りたいくらいです(爆



さぁ!皆さんも 「お金と時間を無駄にしない」をモットーに練習に励みませんかっ♪



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお...あわわ...どういたしませいて(笑

新打法頑張ってくださいね!
HARUサマの掘り下げるゴルフ記は
本当に勉強になりますから♪
2009/06/26(金) 09:31:25 | URL | Me⇒HARU翁さん #-[ 編集]
ありがとうございます!
これ読んで、そんな基本的な練習もあったのを思い出して、コメントを放置して、バットの素振りを30回強やってきました。
今は未だ息が切れています(笑。

今開発中の新打法のアイアンの打ち方のヒントが見つかりました。
一度試してみます。上手く行ったらご報告申し上げます。

ハァハァ、息が切れる!(苦笑
2009/06/25(木) 17:20:55 | URL | HARU翁 #aGdhVzIc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。