FC2ブログ
Me-Style Top
ママはココにいるから
bench.jpg


今朝 新一年生のムスコが...
「今日は向かえにこないでね ボク独りで帰ってくるから」

突然の言葉に「へ?」だった母も
こりゃ楽だラッキ~♪などと鼻歌を歌っていたのだけど...


しかし下校時間が近づくにつれ なんだか落ち着かない


ムスコはとてもママっ子で どこにいても私が見えなくなると
すぐに目で探す

ムスメとは正反対で そこがまた可愛くて甘やかしてしまった


先日の入学式でも 集合写真をとった後
すぐに私を見つけられず 半泣きになったほどだ(笑)


それが...登校2日目にして「独りでいい」と言う

大丈夫だろうか

けれどここで迎えにいってしまったら ムスコの「頑張り」を
折ってしまうようで迷った






迷ったあげく やはり家で待つことにした


マンションのベランダへ出て ムスコが帰ってくる一本道を
ながめていると ほどなくして姿が見えた



「あっちぃ~!」などと大きな一人言をいいながら・・・(笑)
(多分心細かったんだと思う)





独りで



ずんずん歩いてくる



迷う事なく



真っ直ぐと歩いてくる




なんだか嬉しいような 寂しいような複雑な気分になった(笑)




これから先 どんどん成長し 巣立っていくのだなぁと
ムスコの歩く姿を眺めていた


可愛いあの黄色の帽子もすぐに小さくなり
自分の世界をつくり 飛び出していくのだなぁと思った



男だから。。。

これからどんどん大変になるぞっ
戦いが待っているぞっ


大変だけど...だけど どんな時も頑張る事を忘れないで

今もっている優しさをどうぞ忘れないで歩いていって欲しい





ママはいつでもココにいるから

疲れたり 悲しくなったり 深呼吸がしたくなったら
いつでもママの所へいらっしゃい


そしてまた 自分の世界へ飛び出しておいきなさいな


迷う事なく前を向いて 顔を上げて どんどん歩いて行きなさい





ママはいつもココにいるから



※画像提供:TeaBreakお持ち帰りご遠慮下さいませ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
☆kihaサン
>問題は2番目・・・鉄砲玉かもしれません(--;)

怖っ!(笑)
本当にねぇ。。。
見守る事も大事だと つくづく思い知らされますね
いつまでもくっついていられないと 母がわからないとでしょうねぇ フフフ
2005/04/11(月) 19:31:28 | URL | No name #-[ 編集]
ほんと初日はおちつかなかったです
今じゃあ、どこ行くの?
5時には帰ってきてや!
それだけでOKになりました
つい手を出したくなるのですが、見守る事も大事と
いう事を知った1年でした
いや、上はたいてい慎重派だからいいんですよ
問題は2番目・・・鉄砲玉かもしれません(--;)
2005/04/10(日) 21:26:22 | URL | kiha #-[ 編集]
☆凛サン
チビを見てると落込んでるのが恥ずかしくなるときありますよ(苦笑)
どうしてこう純粋に生きていられるのでしょうねぇ
本当にうらやましいです
自分もそうだったのになぁ~とつくづく思ったりもするしですよ(笑)


☆sawakoサン
はいはい。。。今のうちね 今のうち(笑)

チューペットの箱買いかぁ。。。すごっ!
そのうち我が家も「汗くさー」の野郎どもで一杯になり
汚い手で冷蔵庫開けられたりすんのよね

はいはい。。。今のうちしんみり味わっときますよ(笑)
2005/04/10(日) 12:08:07 | URL | Me #-[ 編集]
新一年生って、幼稚園よりはやく帰ってくるよね。

一人で帰ってこれた!!って、喜べるのは最初のうちだけだから、よぉく喜んでおくべし。
そのうち、どろんこのお客さんたくさんお持ち帰りしてくれるようになるから。
ウチは小学校と至近距離なので、先生がついて班毎に下校してた期間がすぎると、寄り道マップにのってしまいましたよ。
ちょうど暑くなる頃でチューペットが売れて売れて、生協で箱買いしてましたよ。
なつかし~~~な~~。
2005/04/09(土) 14:24:46 | URL | sawako #-[ 編集]
すっごく、胸にジンときました!!

顔を上げて、どんどん歩く事忘れて下を向いてた今日この頃でした。(何にも落ちてないのに)
ヨッシャー、肩に力を入れずに頑張ろうっと。
2005/04/09(土) 13:01:00 | URL | 凛 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark