Me-Style Top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
生麩まんじゅう
箱を抱えて食べたい気分



随分と食べていない 京の 「生麩まんじゅう」


デパ地下やら 東京の有名店など食してみましたが
やはりコチラのが一番好み






禅僧がつくりだした「生麸」

千年の古都京都の禅寺で僧達が作り出した生麸は豆腐・湯葉とならび、貴重な
植物性タンパク質でした。動物性の食品を使わない精進料理にとっては欠かせない
健康を維持する大切な蛋白質です。
小麦粉からできる生麸、大豆からできる豆腐・湯葉、いずれも植物性タンパク質です。

これらは低カロリーで消化が良く、古くから日本人になじんだ正に健康食品。
生麸は豆腐・湯葉ほど有名ではありません。料理のバリエーションが少ないせいか
あまりお目にかかりません。しかしながら餡を包んだ和菓子となって初めて、気軽に
食べやすくなりました。







ヘルシーさも惹かれるところなのですが やはり食感がたまりません

とくにコチラの 生麩はやわらかさにたけていて喉越しもとても良い感じです

味は 京らしくパンチがあるというより 「はんなり」としていて
水っぽさがあるようで そうでもないようで...
アンも濃すぎず甘すぎず...とても上品なカンジがします


変わらぬ青海苔の香りもたまりません







ああ。。。ダメだ


お取り寄せ...高い買い物だと ダンナに言われているのだけど
やっぱりポチっとしちゃおう(笑




ご興味のある方は一度是非ご賞味ください

コーヒーにも合いますよ♪







京都の和菓子 京みずは http://item.rakuten.co.jp/kyogashi/n5-teiki/

賞味期限 発送日を含めて3日
原材料 小麦グルテン・餅粉・砂糖・小豆・糸青のり
発送 冷蔵便
価格 1,281円 (税込) 送料別より




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
keiサン
確かにっ!>お友達談

物産展楽しいですよねぇ~
あれやこれや眺めながら&試食しながら
「何買おうかなぁ♪」なんてウロウロしていると楽しくなっちゃます

京都の漬物も食べたいなぁ。。。
2008/09/19(金) 09:53:54 | URL | Me #-[ 編集]
京都の物産展があると、ついついいろいろと買ってしまいます。
だめだねー。誘惑に弱い。
「でもさー。食べ物じゃーそんなに滅茶苦茶無駄使いなんてできないよ。
 デパートで洋服買ったらすごい金額行っちゃうけど、
 地下で派手に買い物しても 一万行くか行かないかだよ。」
と友人が言っていたのを思い出します。そして言い訳に使わせてもらってます(^.^)
2008/09/19(金) 00:34:00 | URL | kei #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。