FC2ブログ
Me-Style Top
蕎麦打ち体験
今度は子抜きで行ってみたいなぁ(笑)


3度目になる蕎麦打ち

今回は子供達だけでやらせてみた



「これ...どうみてもきし麺だろ」もありありの楽しい蕎麦打ち




ワタシの友人が主催する「子供蕎麦打ち体験」


食育もかね いつも子供達を誘いあわさせて参加している



「ワタシ...蕎麦苦手 食べられない」というお嬢ちゃんも
北海道産の美味しい蕎麦粉の前では人が変わったように蕎麦を頬張る(笑


仕度から...麺打ち...片付けをし食事となる流れなのだが
道具を大切に扱い 粉を無駄にせず食物に感謝しながら頂く時間はとてもよい体験となっている


いつもは母親やらが用意された食事を「当たり前」のように体内へ入れ
何も感じない子が多いと聞くと寂しくなる
(我が家子も遠からずかも...)



食べることは楽しい事

大事な事だし なくてはならない物である


どんなに悲しくてもお腹はすくし

またお腹がすいている時は ポジティブになれない


食事は心身ともに成長させてくれる大切なものだと思う

好き嫌いは色々あれど 食事は楽しくして欲しいものですね




年々上手になる蕎麦打ち

年に一度しか打たないのに 子供は凄い!ちゃんと上達してるもの



ひとザル2千円近くする高級な蕎麦よりも美味しく感じるのは幸せな事です(笑
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
☆小太郎サン
こんばんわ。小太郎サン♪

>生きている限り食べるのなら
楽しく幸せに感じる時でもあって欲しいものです

素晴らしいお料理を毎日作ってらっしゃる小太郎サンが言うと説得力ありますねぇ!(笑

ワタシは随分と小太郎サンのお料理に影響を受けてるんですよ
あれほど完璧なものは出来ないとしても「気持ち」を入れてお料理する事で家族が楽しいと感じてくれる食事を作れればいいなぁ...と思っています


トラバのお返事ありがとうございました
2007/02/06(火) 21:36:11 | URL | Me #-[ 編集]
そば打ち体験
Meさん、こんにちは。
お友達主催という気安さもあるけれど
何より、普段は当たり前のように形になって売っているものを
一から自分で作っていただくという作業を体験するのは
ステキなことですよね。

小太郎も10年ほど前にオットと体験しましたが、
大人ながら夢中になりましたもん♪
あの時食べたお蕎麦は今でも特別です。

食べて美味しいと思う時・食べたいと思う時は
心も体も健康であったり、健康でありたいと思う時でもあると思います。
生きている限り食べるのなら
楽しく幸せに感じる時でもあって欲しいものです。

先日の三平汁のお返事、小太郎のブログ内にお返事してあります。
2007/02/06(火) 12:25:54 | URL | 小太郎 #9K64Lzaw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark