FC2ブログ
Me-Style Top
草津よいとぉこ~♪
湯の花ほすぃ。。。


草津へ行ってまいりました


今回のお宿は 湯畑の近くの「一田屋」

随分と古いお宿らしく....大浴場は狭めで湯治場の雰囲気に近い感じ

ダンナは嫌がっておりましたが ワタシは嫌いではございません(笑



今回はお宿の評価はちょと置いといて草津の町を少々書きたいと思います




何年ぶりでしょうか...草津




むかぁーし不動産会社にいた頃 競売にかけられていた宿の下見やら
調査で随分と来た所です

当時は仕事でしたので お湯を楽しむとか町をフラフラしてお土産を
買うとかという観光モードは前々なっしんぐでした

思い出といえば.....さほどなく
うーん。。。道を歩いていると饅頭をよくもらったこと位でしょうか(笑


それと...週末となると随分な賑わいで 湯畑のあたりの宿は活気があったように思います




しかし....今はどうでしょう



寂しげな感じがしたのはワタシだけでしょうかねぇ



草津国際(スキー場)のオッサンからもここ数年随分と客足も落ちてきたと聞きましたが
本当に寂れてきてしまってるのでしょうかねぇ



草津の湯は 濁り湯で少々熱め

しっかりとした硫黄の匂いは「どうだ!健康にしてやるぞ」という
意気込みがお湯から伝わってくるような感じなんですけど....

今の人にはあまりそのような雰囲気は必要ないのかしら???






さてさて....お宿にチェックインする前に湯畑の周りをプラプラ



そうだよ....ここへ来たら温泉饅頭食わねば(笑



ダンナとこっち?あっち?と探りながら歩いて行きましたら
今も変わらずありました。。。。

TVでも随分とお馴染み?な「草津 長寿店」
饅頭は蒸かして食べるが美味い♪



店先では 昔とかわらずオッサンとオバチャンが
「どうぞぉ~♪食べてってぇ♪」と饅頭を配って居ましたよ


ここは見ようによってはエゲツナイ営業だと思います(爆


だって...その先にもまだまだ饅頭やがあるのですけど
ほとんどと言っていいほど ここ「長寿店」で皆さんお饅頭を買ってしまうんですもの


なぜか....そこには オサッサンとオバチャンの絶妙な営業作戦がありますね


まずはオッサンが蒸かした美味しそうな饅頭を配ります


「ええ...食べちゃうと買わなくちゃでしょぉ?」とか思いつつ
いらないと意思表示をしても 気が付くと手には饅頭(笑


しまった!と思いながら....饅頭を手に店先を過ぎ去ろうとすると
オバチャンが待ってました!とばかり空いている片方の手にお茶を持たせるのです




片手に饅頭....片手にお茶



饅頭はいいですよ


食べれば消えちゃうし



けれどお茶はどうします


湯飲みはどうします





返さないとでしょう?






空になった湯のみを持ち店内に返すのどこじゃ?とキョロキョロしますと
ちゃーんと湯のみを返す場所もあり イスもあり(笑 

ショーウィンドウには「今お得!1050円が850!」とか張り紙がしてあるんですよね





ははは....絶対買わないぞっ!と思っていたのに数分後には手に袋を抱えておりました





恐るべし「長寿店」









そうそう....小腹が空いてきたので 饅頭屋のオバチャンにお勧めの蕎麦屋を教えてもらいました

一押しは 饅頭屋のすぐ側のお店らしいのですが
なんだか5日ほど連休をとっているらしくお休み

じゃぁ次は?っと言うことで教えてもらったのがコチラ↓


並ぶほど....でもないような ははっ



湯畑からそう遠くない パチンコ屋の隣にある「生そば 柏香亭」


並ぶこと10分ほど

家族全員もり蕎麦を食べご満悦♪








夜はたっぷりのかけ流し温泉であったまりゴルフで傷めた膝を労って帰ってまいりました




あ。そだ♪




今回呑んだ地酒はコチラは↓
もう1本呑みたかったなぁ。。。(笑


全国清酒鑑評会金賞「秘幻 草津節」浅間酒造

これは宿のお酒ではなく 酒屋で買ったものです
なかなか美味しかったですよ♪






お湯も良かったし....酒も美味かったし....


草津...また行きたいなぁ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark