FC2ブログ
Me-Style Top
鶏レバーの黒酢煮
ダイエットといい続けて何年目だろうか はぁ


内臓脂肪を蓄積させないレシピ
肝臓の機能がしっかり働かないと、内臓脂肪は燃焼しづらくなってしまいます。内臓脂肪の蓄積が原因でいろんな病気が引き起こされる状態の「メタボリックシンドローム」にならないためにも、肝機能をアップさせる良質のタンパク質・ビタミン・ミネラルを毎日とりましょう。



なるほどぉ...炭水化物とらないでお酒呑めば肥らないと思っていたけど
肝臓がちゃんと働いてないとダメなのねぇ








と。いう事でこんなレシピがあったのでエントリ



鶏レバーは、お肉の中では他の部位に比べて低カロリーで、ダイエット向きの食品です。黒酢には体内の老廃物処理や肝機能促進に有効なアミノ酸を含んでいます。肝機能を回復させる良質のタンパク質の鶏レバーと黒酢を合わせて、内臓脂肪を蓄積させない身体作りを目指しましょう。
mns食べてきれいになるレシピより




<材料>(2人分)
鶏レバー 1パック(195g)
砂肝 1パック(90g)
刻み昆布 5g
刻み細ネギ 大さじ4(6g)
土ショウガ 1片(10g)
酒 大さじ3

<調味料>
酒 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ2
黒酢 大さじ2
しょうゆ 大さじ1.5

調理時間 25分 カロリー 245kcal


1.鶏レバーは熱湯にサッとくぐらせ、脂を切り落とし、ひとくち大に切る。砂肝は固い白い部分を削ぎ取り、大きい場合は斜め半分に切る。刻み昆布は水につけて柔らかく戻す。土ショウガは皮をむき、細切りにする。

2.鍋に鶏レバー、砂肝、土ショウガ、酒、刻み昆布をつけておいた水を入れ、ヒタヒタになるまで水を加えて火にかける。アクがでてきたらアクを取る。

3.煮立ったら<調味料>と柔らかく戻した刻み昆布を加え、落とし蓋をして、煮汁が1/3量になるまで煮詰める。 器に盛って刻み細ネギをのせる。



刻み昆布はわざわざ買わなくても お鍋のだしとりに使った昆布を
細かく切っておき冷凍しておいてもいいかもね



美味しそうですよねぇ。。。これ


お酒進みそうじゃぁないですか








ダメじゃん(笑
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark