FC2ブログ
Me-Style Top
参りましたぁぁ
20050204160021.jpg


『ママぁ~ 一緒にシンケースジャクやろう!』


は?シンケーースジャクとはなんぞよ???

彼が手に持って来たのは スイスの玩具『Kiener』のメモリーカード

30ペアの5cm角の木のカード60枚に 可愛いイラストがペアで入っていて
色々な遊びができる楽しいもの
随分前に ダンナさんがヨーロッパ出張でお土産にと買ってきたんだったと思う







あぁ。。。神経衰弱ね(笑)


「いいよぉ~♪ けどママが勝っても泣くなヨォ」と余裕なコメント母


5歳児のムスコは「負けるわけないじゃん」とかムカツクコメント



しょうがない...ここは心を鬼にして 勝負の辛さを教えねば!はっはっはー♪と
母は真剣勝負にでることにした




60枚の木のカードが裏返しに置かれ準備が整った

「順番は?」と聞くと「やっぱ年下からでしょぉ~」とムスコが言う

はははぁ。。。いつそんな言葉覚えましたかねと呆れつつゲームを始める



「うぎゃーーっ!また傘ひいちゃったよぉ」と叫ぶムスコ

「ふふふ。。。ママいただきぃ~」とほくそえむ母


そのうちムスコのご機嫌が斜めってきて カードをひっくり返す動作も荒くなってきた


「ほらぁ ヘソ曲げるぅ やめるぞぉ」というと

「だめっ!勝つんだボクっ!」という


この負けず嫌いはアタシのDNAではないぞ(苦笑)



そして余裕で優位にたっていた母は ここいらで手加減してやろうかと
思っていたら ムスコのヤツこんな事を言い放つ


「ママっ!ご遠慮したら(わざと負ける事)ボク怒るからねっ!」(日本語へんっ)


ほっほ~ 上等じゃないのぉ

オトナをなめるなよぉ

母はいつもマリアじゃねーよぉ(いつそんな時があるのか)



「はいはい」とカードをひっくり返す


するとあれ?。。。場所間違えた(汗)


「やったー!ボクがいただきぃ~♪」とどんどんカードを当てていく



あれれれれれっ おい待てっ それは・・・あぁとっちゃったよ(汗)


母の番が回ってきても それまでひっくり返って見てきたカードが
増えすぎて覚えきれない

あーまた外してしまった(滝汗)


「うひょぉひょ~♪まったいただきー!」とムスコは面白いように
カードを当ててゆく


おぃおぃおぃおぃ。。。このままじゃ負けちゃうじゃんっ!
やばいじゃんっ!母として・・・オトナとして・・・あわわわわわっ





最後のカードも当てられゲーム終了
結果は無残なもので 20ペア(40枚)対10ペア(20枚)

モチロン母が10ペアです。。。トホホホ




「やったーーー!!ボクの勝ちだぁ~ ママーもう一回!」



あ。。。いやママ忙しいから。。。
あ。。。洗物もしてないし。。。それから夕飯の買い物も。。。



参りました・参りました・・・二度とデカイ口叩きませんから
ご勘弁を(そそくさ)



あ...いい忘れましたが今日の事ですけど...













ママに勝った事はパパに内緒って事でひとつ!!


絶対バカにされるんだからっ(泣)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
☆マツさん
ええ・・ええ・・・もぉ惨敗でございました(笑)

報告しますよ 喋りな♂なんです(ちっ)
それでこう言われるわけですよ
「まさか本気で...じゃないよねぇ?」とか
嫌味たぁ~ぷりで言うんですよ

木の玩具いいですねぇ~♪ 静電気で黒く汚れないし
あれ?。。。違うか オホホホホホ


☆kenkenサン
こんばんわっ
おおっお持ちですか。。。なぬなぬ?日本でお買い求めですかっ
結構なお値段でしたでしょう...(アチラの価格うる覚え)

>あれって子供の方が頭柔らかいから、得意なんです

はい...あの後自分に言い聞かせました(笑)
kenkenサンも大負けしますかーーーっ!親近感「増大」してしまいましたぁー
2005/02/04(金) 18:53:08 | URL | Me #-[ 編集]
Meさん、こんにちはー。
わぁ、私もこのカード持ってます♪
倉敷に木のおもちゃの専門店があって、ムスコが小さい時に色々買ったの。

・・・で、シンケースジャク、大負けします。 あれって子供の方が頭柔らかいから、得意なんです。(言い訳)
2005/02/04(金) 18:07:44 | URL | kenken #3CTL85d6[ 編集]
Meさん、完敗ですね(笑)
きっと、ムスコさんはご主人様に報告される?・・・されますね!
木のおもちゃっていいですね。
2005/02/04(金) 18:07:21 | URL | マツ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark