FC2ブログ
Me-Style Top
初!完飲
色々なほうじ茶飲んでみたいねぇ


今まで幾度かトライしてきた「お茶を飲みきる」

んが。。。
新しいお茶を買っては放置し「あれ?これいつ買ったんだっけ?」と
どうせまずくなっちゃってるしと捨てる事○十年であった


しか~し♪人って進化?するのねぇ~(あ。そこ!ただ年取っただけとか思ったろ)








画像をごらんあれ


これが証拠写真である(大げさ


おおよっ!飲みきったのだ!しかも一缶(いばるな





生まれかてこの方...スーパーやらデパ地下やらで安いのから高いのから買ってみたり
新茶のいただき物があったりとお茶は家で切れた事がなかった

しかぁ~し 物臭なのかなんなのかお茶を飲むという事が
アタシの中で定着しなかったのである


好きですよお茶

緑系は苦手ですが 焙じ茶とか蕎麦茶とか茶系は大好きですよ


けれど自分でいれて飲むというのが億劫だったんですよねぇ(謎


そんなアタシが一缶飲みきったのである こりゃすごい(笑)





あ。ちなみにお茶ってこんなカンジなのですね

覚醒作用・疲労回復・低血圧予防(カフェイン)
煎茶や番茶には日本茶の中でも特にカフェインを含んでいます。脳の働きを活発にする為、眠気ざましや頭をすっきりさせる効果があります。中枢神経を刺激する作用もあるのでつかれをとりリフレッシュすることができます。

ストレス解消(ビタミンC、青葉アルコール、青葉アルデヒド)
いらいらした気分やストレスには体の栄養バランスや情緒を安定させることが不可欠です。緑茶はビタミンCを多く含んでおり、これらの症状には効果があることが知られています。
また飲むだけでなくその香りを楽しんだりすることで心身ともにリラックスできるアロマテラピーの効果も。

高血圧予防(γ-アミノ酪酸)
お茶に含まれるアミノ酸の一種、γ-アミノ酪酸は血圧降下作用や脳代謝促進作用があり、高血圧予防に効果的に働きます。

風邪予防(カテキン)
お茶に含まれるカテキンは抗菌、抗ウィルス作用があるため風邪のもとのウィルスの活性を抑える効果があります。帰宅後のうがいなども風邪予防には効果的です。

老化防止・美肌効果(ビタミンC、E、βカロチン)
緑茶にはビタミンC、E、βカロチンが豊富に含まれています。ビタミンCは色素の沈着を防ぐ効果があり、ビタミンEは抗酸化作用、動脈硬化抑制などの老化防止、βカロチンは皮膚や粘膜を健康に保つ作用があります 。

虫歯・口臭予防(カテキン、フラボノイド、フッ素) 緑茶には有効成分による殺菌、消毒作用があります。食後の一杯のお茶で虫歯予防や口臭予防に効果があります。





うぬぬ。。。今日は美味しいお茶探しの旅にでもでますか


※Me家でただ今飲まれているお茶
 「宇治茶の祇園辻利」汐留店の焙じ茶100g ¥1000ナリ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
☆sawakoサン
抹茶はokです 大好きです(笑)
なんでしょう...緑茶飲むと胃が重くなるんですよねぇ

お子ちゃま?(おぃ
2006/05/02(火) 09:57:19 | URL | Me #-[ 編集]
緑系が苦手なのですか。
わたしはむしろ緑系が好きなのよ。
辻利のパフェも。
2006/05/01(月) 23:58:01 | URL | sawako #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
酪酸酪酸(らくさん、Butyric acid)は示性式CH3(CH2)2COOH、分子量88.1のカルボン酸。IUPAC命名法ではブタン酸(n-butanoic acid)となる。CAS登録番号は107-92-6。融点-7.9℃、沸点164℃の無色の油状液体で、特有の臭気を有する。水とはよく混和する
2007/07/27(金) 13:35:42 | 栄養取ってる?

  

fc2bookmark