FC2ブログ
Me-Style Top
わかっちゃいるけど



MSNのページでこんな診断がありました

『ランチで診断!アナタの体質』

普段食べているランチをポチっとやるとタイプが出てきます
ちなみにワタシは「りんごタイプ」


あなたはパスタやパンのほかご飯、和菓子、芋などが好きではありませんか? 糖分好きな人はウエストに始まって、胸、腰、二の腕、首という順番で太っていく傾向にあります。なかでも目立つのがお腹。脂肪がお腹の周りについて丸い体型になるので、りんごタイプといわれます。中年以降に多い肥満タイプです。




そうですよ...好きですよ芋もご飯もっ!ナシでは生きられへんっ

中年以降に多いとありますが 子供の頃からこれですよっ


またこうありました。。。

脂肪が燃え難い体質ナンバー1!
もともと1日当たりの基礎代謝量がほかのタイプより少ないことから、食べた分が燃焼されないまま、脂肪として蓄えられる体質です。妊娠や出産時についたお腹まわりの脂肪がとれないまま、蓄積される傾向にもあります。年をとるほどに新陳代謝は低下していきますから、食事内容や運動量を改めないと、体重は増える一方になるはずです。





ナンバー1だって


こんな1番いらんっ(━━━┳━━━○━━━┳━━━)



そうですよ...妊娠・出産後の脂肪がそのまま「記念品」として残っています

少々体系やら体重が戻ったカンジはありますけど やはり妊娠前には程遠いです


ダイエットのアドバイスもありました



ダイエット法としては「低インシュリンダイエット」がおすすめ。食べたものは、体内で糖に変わり、血糖値を上昇させます。その際、膵臓から分泌されるのがホルモンの一種であるインシュリン。このインシュリンこそが、肥満に一役買っている成分なのです。血糖値を下げる働きがあるのと同時に、大量に分泌されると脂肪を蓄積しやすくする働きがあるからです。
そこで、血糖値が上がりにくい食品を食べてインシュリンの分泌量を抑えれば、自然とやせていくというワケです。具体的には主食(糖分)はできるだけ控える。ごはんは精白米よりも玄米。パンならライ麦や全粒粉。大福もちやショートケーキより、プリンやゼリーがベターです。

基礎代謝を上げるなら、適度な運動で筋力を増やす必要があります。体に急激な負担をもたらさないものとして、ヨガやウォーキングから始めてみてはいかがでしょう。エクササイズをしつつ、大豆製品を中心にしたタンパク質や野菜、海草類を多く摂れば、効率よく脂肪を燃焼させられます。





ええ。。。ええ。。。ええっっっ!分かってますのよ

インシュリンダイエットも本持ってますよ やりましたよ

けど続きませんのよっ だって小麦粉らばぁ~だしーーっ!


きのこも食べてますよ ええ昨夜も食べましたよ
その後にバランスボールも乗りましたよ



で?効率よく脂肪燃焼...いつできたのかしら???


てか...冷凍庫のスペース開けたいが為にコロッケ4個も食べてりゃぁ





ダメじゃんっっっ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark