FC2ブログ
Me-Style Top
シドニーのワインは美味い!



今回のシドニー行きで一番楽しみにしていた「ワイナリー周り」

今回はワイン通の妹ダンナ友人が一緒に行ってくれたので
これまたスムーズにあちらこちらと周れて忙しいくらいだった(笑)

いくつか周った中 とても気に入った所をまず一箇所書き記しておこう


画像は比較的内陸にあるハンターヴァレーという伝統的な産地にある
『TULLOCH WINES』での試飲風景


何箇所目に行ったのかは記憶が定かではないのですが...
すこぉ~しいい気分で行ったのは覚えています


建物の外観はとても綺麗で リゾートによくあるレストランのようでした


2階にある入り口を入っていくと 数人の人々がいましたが
特に混雑している様子もなく すぐに対応してもらえました


ワタシ達を担当してくれたのは この女性


年齢的には40代半ばから後半といったカンジでしょうか

最初は表情が硬かったのですが 一緒に居たワイン通が二言三言
彼女と会話をすると「ふーんワインわかってるんだ」といったカンジで
次から次へとワインを出してくれました


妹の話では「誉める時はうんと誉める...そうすと喜んで対応がいい」との事

なるほど...ノリが大切なのかと心に思いながら 英語が苦手なワタシは
終始味見しては 樽に捨てるという事を繰り返していました


ここの赤はとても美味しかったです


中でも気に入ったのが『Hector』Shiraz 2000です


1999がお薦めのようでしたがワタシはこちらが好みだったと思います
いや...正直いうと1999呑んだか定かじゃないのですけど(苦笑)




そして...このワイナリーでだんとつ気に入ったのが『JUT』Pink

JYT Pinkは誕生してからそう古くないようです
1996年にすばらしいローズが抽出された所へ とあるワインメーカーが旅の途中で誕生させた...みたいな歴史だったと思います

飲み口はとても軽くフルーティー...
バラの香りもほのかにして しつこくなくスイスイ呑めちゃうワインです

お酒のダメな女性でも これならイケちゃうかも?
ワタシが「これなら独りで1本イケル」と妹に訳してもらったら
この女性は「そうでしょう!」と嬉しそうでした

よく聞くと彼女のお気に入りワインの中の1本だったようです

多分...彼女の説明をなんとなく理解できたのは

有名なイタリアのブドウとセミリオンを一緒にしちゃったんだよ
とにかくキンキンに冷やして呑んで!!

ってなカンジだったような。。。(遠い目)




これはダースで欲しかったです

なんで無税は3本までなんでしょうか...(泣)



これ日本で買えないのかなぁ~
あちらの価格は確か...17ドルくらいだったような...


こりゃちょっとググってみますか!




*TULLOCH*
Cur DeBeuers&McDonalds Roads,Pokolbin 2320
Tel:(02)4998 7580 Open7days,10am till 5pm
サイトがあるワイナリーです 上記のグリーンの文字から飛べます
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
☆じゅじゅたま
おっ!さすがっ
そなんだオンラインショップ準備してるんだ

妹の頼むしかないだろうなぁ
こっちでも入れてる会社なさそうだし(泣)

これねぇ...じゅじゅさんも美味しく呑めると思うんだ
ロゼっていう名より本当にPinkってカンジ(謎)
とにかく美味しい!!∩(´∀`)∩
2006/01/19(木) 20:37:57 | URL | Me #-[ 編集]
JYTのサイトを見たらオンラインショップの準備中らしいね。
でも、雰囲気からして国内だけっぽい。
妹さんに頼むしかないかも。
でも、どんなワインかしらん? 飲んでみたい!(飲めないだろっ)
2006/01/19(木) 19:34:23 | URL | じゅじゅ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark