FC2ブログ
Me-Style Top
会話をしよう
唐突だが「失神ゲーム」というのをご存知だろうか...

ニュースでは「大人にはなじみが無いが...」とあるが
昭和30年代生まれのワタシが確か小学生の頃から中学くらいまでの間
たまに男子がやっていたのを記憶している

体の一部を強く押されて意識がうすれる感覚を楽しむ遊び。。。
だいたいは首であろう

そこを背後からしめ 気を失う寸前で「ギブ」をするという
ふざけたゲームである

これが今 日本だけではなく海外でも死亡事故となっているのを
ご存知か

札幌市内の中学生が首を絞めて遊ぶ「失神ゲーム」で気を失い、死んだと勘違いした仲間が親を通じ110番していたことが16日、分かった。北海道警豊平署は「一歩間違えれば命を落とす危険がある」として学校や本人に厳重注意した。調べでは、14日午後2時ごろ、清田区の主婦から「娘の同級生が友人を殺した」と110番があった。豊平署員が同級生宅に駆けつけると、中学2年の女子生徒(13)が気を失って倒れていた。
 そばにいた同級生(14)が「失神ゲームをしていて気を失わせてしまい、死なせてしまったと勘違いした」と説明したという。
【共同通信より】



これまで数年前から 怪我(前歯4本を折る)、失神して救急で
運ばれる等お騒がせ事件となっているようです

が。イギリスやアメリカでは 道具(ロープ等)を使用して「失神ゲーム」をし
死亡事故がでているようです

ある13歳の女の子は自宅のクローゼットで...
ある男の子は庭の木で死んでいたそうです...


なんとも痛ましい事故です


同事件で 家族で共通している事は
「親は自分の子供がそんな遊びをしているなんて知らなかった」という事


子供は親に叱られるような事は進んでは話さない物です

けれど日常の子供の行動や言動に関心を持って話を聞いてやれば
なんとなく「今流行っている事」くらいはわかるのではないでしょうか

ワタシの上の子(9歳)も親に内緒にしている事が山とある事は
薄々感じています(笑)

ですが 普段の親との会話から「これはしてはいけない事」や
「心配をかけてしまう事」を学んでくれるようこちらも心がけるよう
努力して行こうと思っています


どれだけ子供達に通じているのかは わかりませんが。。。(苦笑)


このような危険な遊びは もう遊びを超えています
程度が分からない子供達は「死ぬかもしれない」などとは夢にも
思っていないのが怖い所です




明日。。。
自分の子供が...近所のお友達が...危険な目に会わぬよう
大人もアンテナを張ってやるのはとても大切なこと


そのためにも 沢山の会話を子供と楽しみませんか
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark