Me-Style Top
To day's bento♪「やわらか豚のバジル焼き」


20120125ben_convert_20120125094003.jpg


今日の学弁「やわらか豚肉のバジル焼き弁当


iop_hanap_2.gif
豚肉のバジル焼き
鮭の西京焼き
ハム
春雨と野菜酢の物
カボチャディップとブロッコリー
炒り黒ゴマかけご飯
iop_hanap_2.gif


昨夜の晩御飯で使ったとんかつ用のお肉があまったので
バジル焼きにしてみました♪

冷めてもやわらかく食べられるよう10分ほど
玉ねぎのすりおろしに漬けてから焼いています


春雨と野菜酢の物は 娘の大好物で...
野菜は冷蔵庫にあった大根ともやしとキュウリ
ミョウガも少しあったので入れちゃいました


カボチャのディップは 前の晩にカボチャを塩昆布で煮ておきます
朝、皮を取り除いた身の部分にマヨネーズを加えるだけで美味しいディップが出来上がり
塩昆布で下味をつけておくとボケた味にならずに美味しくできますぅ

これ...粉チーズを加えてパンにぬってトーストしても美味しいんですよ
あればナッツ類を砕いて乗せるともっと美味しい~!(^^)!






近頃...ボケてきたのか...不安な事が多く...ちょっと凹ぎみなMeです






あれ?...何取りにきたんだっけ?...



なーんて言うのは可愛い方で


最近は 漢字が書けない・人の名前が出来てこない・お店がの場所がゴッチャ・車のロック忘れ

火をつけているのを忘れる・バックを置き忘れる・食べたモノが思い出せない

段取りが悪く効率が最悪



上げてみるとまだまだあるのですが
一番の不安は モノの置き忘れや火の元(ーー;)


これヤバイでしょう!


バックの置き忘れでデカイのをやってしまったのは数年前

スキーの帰りの新幹線のトイレ...

その時のバックの中身は アタシの財布だけではなく
たまたま旦那のも入っており...心臓が飛び出た(いや飛び出るかと思った 笑)



その時は...ある学生さんが届けてくれたので良かっただが
アタシったらバックのファスナーを開けっ放しにしていたようで



「いやぁ...財布二つでしょう?一瞬魔が差しそうになりましたよぉ あはははっ」とか

その学生さんに笑われてしまう始末...(つ_・、) クスン..






火といえば...着けいるのに他の家事をしていまい


「はっ!」と気がつきキッチンへいくと鍋が






何さらしてんねんっ!!




と...言わんばかりにグッラグラしていてビックリして火を止めたり(ーー;)




さすがに...油ではやらないけど...危ないよね





いやぁ...恐いよねぇ

老いというのをヒシヒシと感じるこの頃


ボケて子供たちに面倒かけないように頑張らなくちゃ



何やら脳を刺激するといいらしいし...



やっぱり「ときめき」かしらねぇ~♪



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
んまぁ!奥様っ!そんなことがございましたのっ!

ってなんかコメントの口調がマダムになってますわよ殿(笑

老いるということにあまり抵抗を感じていなかったのに
最近は「恐い」ですわ

シワが増えようがシミが増えようが
それも年輪よねぇ~なんて言っていたけど
脳みそが老いていく怖さって

いやぁぁぁぁ
2012/01/26(木) 10:20:37 | URL | Me⇒伊豆の将軍様 #-[ 編集]
分かるわぁ
先日の事、ゴルフの練習に行ってバッグを車から降ろして、家に入り・・・翌日出社の時にビックリ
ハッチバックの車のドアが全開・・・
忘れ物は数知れず。
日々脳細胞が1つ、また1つと死んで行く
そんな日々でございます。
完全に老いだわ。
2012/01/26(木) 00:20:43 | URL | 伊豆の将軍様 #-[ 編集]
そうそう足りないのよね妄想(笑

だって愛しのジョニーは浮気しちゃうし
遼くんも彼女できちゃうし
ラーメン屋のステキな店長さん移動しちゃうし(爆

誰かいないかしらぁ~~~

ってグリルぅぅぅ!!
うちなら油まみれだから絶対燃えてるわぁぁぁぁ!!∑(゚д゚;)
2012/01/25(水) 16:43:01 | URL | Me⇒Kちゃん #-[ 編集]
もしかして…
最近 妄想が足りないのでは?(笑)
でもイイ学生さんで良かったね♪
私も居酒屋のトイレの棚にバック忘れて
会計の時にバック無くて驚いたことがある(←ただの酔っぱらい)
確かに色々と忘れっぽくなってるよねぇ。
魚を焼いたコンロの火を消し忘れて1時間くらい出かけたこともある(汗)
お互い気をつけなくちゃね…。
2012/01/25(水) 12:28:28 | URL | TとK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark