Me-Style Top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パルコール嬬恋へ行ってきたよ②
20110211tsuma8_convert_20110221105735.jpg


さて...二日目...子供たちにはやっとこさのスキーでございます(1日目の記事はコチラ

我が家は オールレンタルですので子供達のウエアーはお揃いです


しかし同じウエアーを着ているのにテンションは「真反対」(●´艸`)

何故なら...娘はスキーが嫌いだし...バカにテンションが高い弟がウザイのです


「ねぇねぇ!顔怖いよぉ♪なんで機嫌悪いのぉ~♪」と息子


「るせーっ!声かけんじゃねぇ...ぶっ飛ばすぞ」と娘


神様は...一物をつける順番間違えたわね ぶっ




さて...



前回も書きましたが 今回のスキー旅行は「子供達を100%楽しませましょう」がコンセプト


なので...一番チビッ子の雪山デビューも楽しませたいと義妹は上手な滑りも封印し
付きっきりでボブスレー引きに徹し...ゲレンデを右や左 上に下にと大忙し


「息が...腰が...ぜぇぜぇ」と言う声が

「ママー!もっとー♪」という小悪魔の声にかき消されエンドレスの山登り


あぁ...あと5歳若かったら...と半泣きで可愛い子供のためとガッツでお遊び(笑



20110211tsuma10.jpg

そう...ホントは こんな便利なものがキッズゲレンデにあるのですが
(自動で運んでくれる便利なエスカレーター)

これは便利で楽チンだ!と500円払って「さぁ!いくわよぉ~♪」と張り切って滑った第一投目


チビちゃんが顔面からボブスレーから落ち大泣きしてキッズゲレンデは一発目でNGに(苦笑

なので徒歩でちょっとだけ登って降りるアヒルちゃん方式に


お疲れさまでした(苦笑





ダンナはというと...ウチの子供達の引率スキー


ガンガン滑りたいという息子にブレーキをかけながら娘のレッスンをして
膝が痛いと2本目にして愚痴


「何言ってんのっ!休むなボケ チケットが無駄になる!」とアタクシの怒号を背に
老体にムチを打ち...サルのような息子と帰りたいという娘に挟まれ

足を引きずりながら再び山へ


まぁ...骨は拾ってやるから...ガンバレ(爆







アタシはというと...

人生このかた2度目のスキーという姪っ子と何年ぶりかのゲレンデの板登り


最初は 歩く練習やらをしていたのですがそれじゃぁつまらないだろうと
5mくらい登っては滑ることに...



しかし姪っ子さん...「ド!」が付くほど「音痴」(苦笑



エッジを立てる練習をするのだが...どうしても


おしっこガマン?なポーズとなる



1時間...みっちりやってやっとこさエッジが立てられるようになったと思いきや
今度は バックで滑り始める



おーまいがっ!



どうも彼女の中で「足と腕・山と谷」がごっちゃになるらしい



ま。始めはそんなもんさ♪と励ましながら3時間



やっとこさボーゲンで曲がれるようになり
さぁ...ではランチの前に最後に1本上から滑ろう(初心者コース)と上がってみることに


何度か滑ってきたダンナに聞いてみると

「中級者とあるけど初心者でもぜんぜんOK」というので
ではゴンドラで いっきに上がりゆっくり降りようということに




coursemap.gif
クリックで大きくなります


バルキャビンというゴンドラで一番上まで上がり
地図右側の中級から初級へ降りようと決め
下で一緒にランチを食べよう~と義妹たちに連絡


「じゃぁ...席とっておくねぇ~♪」とお気楽に話しいたのだが




甘かった( ̄ー ̄;







アタシの計算では 初級レベルに毛が生えたような娘が1時間くらいとだというので
姪っ子は プラス30分くらいだろうと思っていたのだが計算ミス


で。息子が「マミーとも滑りたぁ~い♪」というので
今度は引率を交代することにしたのもまずかった


ダンナは姪っ子を アタシは子供たちと一緒に
まずは中腹を目指すことになったのだが



ここでダンナのインスト炎に火が付いてしまった



後で姪っ子に聞いたのだが...


「まずは板の性質から理解しなさい」と講義が始まり


「何故自分が出来ないのか理解しなさい」とダメだしがあり


「甘えていては上達はない」と転んでも一切手助け無し



そんなカンジで滑ってくるもんだから...下のレストランどころか
一応の待ち合わせ場所の中腹に来たのが14:00近くΣ(゚△゚;



おぃおぃ...これじゃぁ下でランチなんて無理だろうと


急遽中腹レストラン「ウインディーヒル」で食べることに



はぁ~お腹空いたねぇ~!何食べようかぁ~...の問いに姪っ子は無言


さぞかし絞られたのだろう 可愛そうに(苦笑


「午後は またアタシと滑ろうね」とアタシが言うと姪っ子は
まるで凍える子犬のようにアタシを見つめ「うんっ」とうなずいた



どんだけぇ~(苦笑






さぁ...ボクはカレー!アタシはラーメンと勢い勇んでゲレメシ屋へ入ったのだが

そこでボーゼンと立ちつくしたアタシ達



だって...14:00過ぎだというのに満席どころか


人が溢れてる んがーっ!(驚っ




買うのも列



テーブル待ちも列



どこに誰が順場待ちをしているのかも分からないくらい人・人・人


やれやれ...と仕方がないと気持ちを切り替え
まずはベンチがあたったので子供達をそこへ座らせることに

最悪は 膝の上にトレーを乗せて食べさせようと思い空きそうな席を探してみたが

案の定...どこも一杯だしテーブルの周りには人がたくさん待っている


しかし...どこのテープルにどの人が待っているのかわからないのである



うーん...困ったぞ...とダンナと相談しようと隣を見たら



居ない





あれ?ダンナは?と店内を見渡すと...何やら食べている人達に次々と声をかけている


しかも缶ビール片手にだ(苦笑




「ねぇねぇ...そろそろ終わる?」


「まだ?だって食べ終わってんじゃん」


「ねぇねぇ次誰か来る?」


「ねぇねぇ...」




こいつ...恐るべし鉄面皮(笑


声をかけられ怪訝そうな顔をする人が多い中
次から次へと声をかけ 空きそうなテーブルを物色している


んごーっ!アタシにはできましぇん(苦笑


何?この人?な視線を浴びながら懲りずに声をかけているダンナに


「あ。もうすぐここ空きますよ」と行ってくれた女性がいた





素晴らしい...






「ホント?ありがとね~」とダンナ



「おーい!ここ空くぞーっ!」とアタシに手を振る




こっち向くなっ つーかアタシは他人だっ!(笑




と...いいつつも「アンタには負けるわ」と思いながら注文したラーメンをせっせか運んで
子供達に食べさせた...


そのラーメン旨しっ!!



旨さの感動で画像を撮るのを忘れたが

豚の背油が少し入った醤油ラーメンでスープがめちゃくちゃ美味しかった


お腹空きすぎだということもあるだろうけど
群馬の某有名なスキー場のゲレメシに比べれば段ちである(笑





さぁ...お腹も一杯になったし...待っている人もたくさんいるからさっさと行こう!



後半は 姪っ子とアタシ...うちの子供たちとダンナで降りた





なんてーことはない中腹から下まで1時間かからなかった
(アンダンテコースからドルチェコースへ)




いったいダンナは 何をしていたんだ?(イラ







20110211tsuma_convert_20110221110355.jpg



スキーも終わり...子供達はボロボロかと思いきや



元気100倍アンパンマン



センターハウス内にあるショップで買い物をすると出来るゲームに懸命になり
(ヨーヨーやスマートボールとり)


やれアタシはピンクだ!だの オレは青っ!だの大騒ぎ




20110211tsuma11_convert_20110221105935_20110221110147.jpg


代表ですくう担当になった息子は責任重大(笑



しかし...金魚すくいのポイでは重いボールがうまくすくえない




「何やってんだよぉオマエ!」と娘にポンスカやられていたら
店番をしていたお兄ちゃんがお椀ですくって
たくさん袋に入れてくれたもんだから
これまた子供達は大騒ぎ(笑




さぁ...よく遊んだ明日は帰る日だと風呂に入りご飯を食べて眠りについた







よく朝...まだバスに乗って軽井沢駅につき

電車内で食べようとMe家お約束の「峠の釜飯」を買い



20110211tsuma12_convert_20110221110016.jpg




みんなでワイワイお昼を食べ...あっという間に東京駅に


神奈川県に住む義妹母子たちとはそこでお別れ

チビちゃんの寂しそうな顔を背に受けながらアタシたちも家路についた







さて...今回のお土産は ホテルの売店で買ったコレ


20110211tsuma13_convert_20110221110109.jpg



娘がこの手の和菓子?好きなんですよ



20110211tsuma14_convert_20110221110224.jpg


もちもちっとした中にくるみの食感が美味しい(笑




で。もうひとつのお土産は...










20110211tsuma15_convert_20110221110307.jpg




これアタシの腕です



はい。2月だというのに「蚊」に喰われましたっ!!




なんでぇ?




こちらのホテル...部屋も食事も文句はありませんが



何故に「蚊」がいるのでしょうか?



2泊泊まって6箇所喰われたんですよっ!


夜中痒くて痒くて目が覚めるんですよっ!!





部屋だけではありません


一階ロビーのトイレの中にも何匹かいました




こちらへお泊りの際には 蚊取り線香と虫よけ持参をお奨めします



あ。虫刺されの薬もねっ♪




ってなんでやねんっ!!(-"- )




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほんっと!蚊はいらんっ蚊はっ!(泣

アタクシの軽やかな滑り画像ねぇ...
(家族の間ではクマだったらしいけど)

だってぇ...カメラ係りアタシなんだもん

ダンナがね 記念物並にヘタっぴーなの>写真

だからいつも・どこでもアタシは写っていませんの┐(´~`)┌

こらそんサンがスキー部だったとわっ!意外だわ(にやり
2011/02/28(月) 11:05:16 | URL | Me⇒こらそんサン #-[ 編集]
ダンナも呑んでたのになぁ...ブツブツ

スキーさぁ...だいたい贅沢だよねぇ?
移動日だけの日があるなんて考えられないわっ!
どうせ行くんなら全日スキーだろぉ~!

Tくんお菓子好きだもねっ♪
この手のなら一袋いっちゃうかも?(笑
2011/02/28(月) 11:00:41 | URL | Me⇒Kちゃん #-[ 編集]
あははは、ゆべしじゃない方のお土産は要らん...

Meさんが颯爽と滑っている写真はないの?
姪っ子さんのボーゲンの姿を想像して
笑っちゃった...ゴメン^^;

私、一応会社のスキー部入ってたから...これでも(爆)
2011/02/28(月) 00:14:41 | URL | こらそん #1/03cRss[ 編集]
きっと貴女は…
呑んでたから刺された~?(笑)
でも…子供たち楽しんだようで良かったね~!
そっちに居るとなかなか
日帰りスキーって話にもならないだろうしね…。
お疲れ様でした。
娘ちゃんの選んだお菓子、とっても美味しそ~!
うちのオジサン(T)も好きそうだわ~♪
2011/02/27(日) 16:23:03 | URL | TとK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。