Me-Style Top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
旬の蕗!是非束で買おう
[弁当]
人気ブログランキングへ
20100305ben_convert_20100304110643.jpg

今日の学弁銀たらのみりん漬け焼きと煮物弁当
iop_hanap_2.gif
銀たらのみりん漬け焼き
カボチャソーセージ炒め
蒟蒻煮物
炒りゴマかけご飯
iop_hanap_2.gif

蒟蒻煮物
を塩茹でして水にさらします
筋をとってから好みの大きさにカットして
サラダ油かゴマ油で 茹でた蒟蒻を軽く炒めます
そこへめんつゆと砂糖を入れ油揚げを入れて味を整え出来上がり♪

お惣菜コーナーでよく見かける「煮物
美味しいんですがちょっと味が濃くありませんか?

生の束で売られているは 量が多くてちょっと敬遠しがちですが
下処理してしまえば 密閉容器に入れ冷蔵庫で約一週間保存OK
煮物・味噌汁・パスタにと色々美味しく食べれます

食物繊維が豊富で低カロリーなことから便秘やダイエットに効果的(*^_^*)


そうそうみなさん...銀たらお好きですか?お弁当に入れますか?

我が家はムスメが大好きでよく入れるのですが
その度に「詰め方」に悩みます(-"-)

そのまま一切れボンって入れられれば良いのでしょうが


うーん....悩む
nurulin-01_20100304112047.gif

ランキング参加中です♪
ポチっとしていただけると嬉しいです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
今日の画像はパパ弁です...ムスメの撮りそびれちゃった(苦笑

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そーゆー突っ込み待ってました

「そないいわんでもいいがな」
2010/03/09(火) 18:38:58 | URL | Me⇒HARU翁さん #-[ 編集]
わははは!
>「一升瓶を見ると母を思い出します」

>なーんて言われないよう気をつけよ~ぅっと♪


もう手遅れ!
2010/03/09(火) 15:56:48 | URL | HARU翁 #aGdhVzIc[ 編集]
ほぉ...どうしてだったんでしょうねぇ

畑からの頂きものならさぞかし立派な蕗だったんでしょうね
大きくて...女性の仕事だと大変だったのでしょうか>下処理

アタシ達の子供らもそうやって何かを見て親を思い出したりしくれるんでしょうかねぇ


「一升瓶を見ると母を思い出します」

なーんて言われないよう気をつけよ~ぅっと♪
2010/03/07(日) 08:48:28 | URL | Me⇒keiさん #-[ 編集]
蕗といえば。

父方の祖父母の家では、なぜか蕗は祖父があく抜きしてました。
その蕗も買ってきたのではなくて、どこかからの頂き物。
自宅になってるのか、どこからか採ってくるのか(笑)

なんでだろう。今考えると不思議。

でも、蕗というと祖父を思い出します。
2010/03/06(土) 09:54:50 | URL | Kei #-[ 編集]
蕗...季節になって生で売られているのは
束で「どーん!」ってカンジだから引いちゃうかな?
水煮で売られているのよりシャキシャキしていて美味しいし
繊維質が豊富だからいいですよぉ~♪

弁当に魚は 意識して入れてるの
とくにダンナはメタボだからねぇ...肉と揚げ物を毎日だと

はけるズボンがなくなるっ!(爆
2010/03/05(金) 09:39:36 | URL | Me⇒こらそんサン #-[ 編集]
蕗って昔母が調理するのを手伝ったりもしたけど、
結婚してからはないかも....

うちは考えてみたらお弁当の魚率、低っ!
2010/03/04(木) 22:28:03 | URL | こらそん #1/03cRss[ 編集]
うん!確かにっ 美味しいけど脂きっつぅ(笑
1切れは もう食べられないかもね
って自分自身は随分と食べてないわぁ
お弁当用に買ってくるくらい...って今気がついた(爆

なるほど...海苔ON銀たらね!( ..)φメモメモ
2010/03/04(木) 17:27:51 | URL | Me⇒Kちゃん #-[ 編集]
銀ダラみりん漬け
美味しいよね~!
でも年と共に脂を強く感じるようになってきて…(汗)
ウチの娘っ子も好きだったけど銀ダラ好きは若い証拠?(笑)
お弁当に入れるのはやっぱり小さめのものだよね。
赤色が入っていい感じになるので助かるよね~♪
大きいまま入れる時はご飯の上に海苔ON銀ダラ派です!
2010/03/04(木) 14:27:18 | URL | TとK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

fc2bookmark
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。